このサイトにはこんなメリットが!サイトのPRポイントを考えましょう

希望価格で売るためにはPRポイントをはっきりさせましょう

サイトM&Aは利益率が非常に良いサイトなどでないと、希望価格で簡単に売ることはなかなか難しいと言われています。買い手側は「購入後、本当にその利益を維持できるのだろうか?」という疑問の目を向けていますので、その点を理解できるように、サイトのPRをしていくと良いでしょう。
例えば、「ブランド時計のアフィリエイトサイト」を売る場合は、ターゲット層は勿論のこと、アクセス数に影響を記事の傾向なども具体的に交えてPRしてみます。「50代の高収入な男性に人気である」と「30代までの若手層に特化している」というのでは、その後、サイトを維持する上で見るべきところが変わってくるからです。その時、売り抜けられれば良いといった考えをしていると、買い手が付きづらくなる可能性が高まります。買い手の視点に立った考え方をしてみましょう。

ドメイン名や運営期間などもアピールポイントに

ドメイン名はサイトの顔の一つとも言える重要な要素です。短く分かりやすいドメイン名は、争奪戦と言っても過言ではないほどに早い者勝ちの状況です。例えば「kaban.com」など、「一見しただけで、そのサイトで何を扱っているかが分かる」ようなドメイン名は、売買においても値が上がる要因ですので、アピールしたいポイントと言えます。
また、運営期間の長さ、更新頻度やページ数などは、検索結果などに大きな影響を与えると考えられています。「長くしっかりと更新しているサイトは良いサイトである」と検索サイトが判断する傾向にあるためです。特にECサイトの場合は、顧客の気持ちの上での信頼にも繋がりやすいので、運営期間などは一つのアピールポイントになるでしょう。