新しい投資の一つとしてサイトM&Aが注目され始めています。サイトM&Aとは既存のWEBサイトの売買を指し、現在は売り手と買い手の間を仲介する業者や買取を専門とする企業も増えていて市場も活発です。しかし、専門ビジネスとして確立したのが2005年とまだ歴史が浅く、売り手側買い手側の双方が満足のいく取引を実現するためには双方の努力が必要なようです。

サイトを売りたいと思ったら

サイトを円滑に譲渡するために気を付けることを三つピックアップしました。以前なら、運営する時間や環境を保てなくなったサイトや利益が見込めないサイトは閉鎖や放置されていました。しかし、そのサイトのノウハウや集客率を欲している人がいるためサイトM&Aはビジネスとして急成長を遂げています。ビジネスチャンスを逃さないためにぜひ参考にしてください。

自分のサイトはどれだけの価値がある?困ったときは査定サイトを活用しましょう

インターネットビジネスは非常に物事が進むスピードが早くなっています。昨日まで全く集客力の無かったサイトやコンテンツが翌日には数万アクセスを記録して、販売やアフィリエイト収入に繋がると言う事があるの…

このサイトにはこんなメリットが!サイトのPRポイントを考えましょう

サイトM&Aは利益率が非常に良いサイトなどでないと、希望価格で簡単に売ることはなかなか難しいと言われています。買い手側は「購入後、本当にその利益を維持できるのだろうか?」という疑問の目を向けていま…

サイトを買いたいと思ったら

賢く利益をあげるためには、リサーチや交渉能力が不可欠です。新しい投資の一つとして注目を集めているサイトM&Aですが、株や不動産の投資とは活用法が大きく異なります。そこで、注意すべきポイントを三つに絞って説明します。

確実に利益を得るために…人気のサイトや活用法をよく見極めてサイトを選びましょう

活用できなければ意味がない!運営していくスキルがなければ意味がありません

利益が上がったら?新しいジャンルのビジネスだけに税金対策はしっかりと行いましょう

サイト売買時は手数料に注目を

サイト売買を行う際には手数料が掛かります。数%程度ですが、売買の単価が高いので業者選びは慎重に行いましょう。

確実な取引がしたいから…信頼できる仲介者や買取企業を選びましょう

サイトM&Aには仲介業者を利用すべき

サイトM&Aはサイトを売りたい人と購入したい人のニーズがマッチして初めて成立する取引です。その為、個人間であっても売買を行おうと思えば、行う事が出来ますが、金銭や権利が関係するものなので仲介者を間に挟むのが賢明と言えます。特に確実な取引をしたいと考えている方の場合は経験豊富な仲介業者を選ぶようにするのが良いでしょう。自身でも気づかなかった様なポイントなども指摘してもらう事も出来ますし、何よりも円滑に取引を進める事が出来ます。実際、サイトM&Aを行った事がある方の中には売買代金の支払いが原因でトラブルになってしまったと言うケースもあります。仲介業者などを介してしっかりと手順を踏んで契約を行えば問題なく取引が行えるので安心してサイトM&Aを行いましょう。

過去実績などもしっかりとチェック

サイトM&A業者などを利用してサイトの売却を行う場合、サイトの販売金額を決めなければいけません。自身で決めるケースもありますし、仲介業者側が独自の試算によって数値化するケースもあります。サイトの価値に見合わない様な金額設定を行うのはナンセンスですが、買い叩かれ無い様にしっかりと相場観を持っておく事も大切です。必要に応じて、複数のサイトM&A業者から見積もりを取る様な事も大切と言えるでしょう。基本的には過去の取引実績などを見れば、どの業者が信頼出来るかなどは分かるので、サイトM&A仲介業者や買取業者などの業者選定の際は過去の実績などを踏まえて選定するのがおすすめです。手塩に掛けて作り上げたサイトを手放すからには納得の行く形で売却できる様に信頼できる相手と取引を行う様にしましょう。